プリンシパル

渡邊峻郁

WATANABE Takafumi

渡邊峻郁

WATANABE Takafumi

プロフィール

プリンシパル

福島県出身。鈴木寿雄のもとバレエを始める。2006年モナコ・プリンセスグレース・アカデミーに留学し、マリカ・ベゾブラゾヴァらに師事。09年アカデミーを首席で卒業し、トゥールーズ・キャピトル・バレエに入団。『ジゼル』アルブレヒトなどの古典作品、バランシン、ロビンズ、キリアン、ドゥアト、サープなど数多くの振付家作品を踊るほか、C.ベラルビ振付の新作『美女と野獣』では主役に抜擢された。16年新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。『シンデレラ』で全幕主役デビューを果たす。その後『ジゼル』『くるみ割り人形』『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『不思議の国のアリス』などの主役を踊っている。17年ファースト・ソリスト、19年プリンシパルに昇格。

  • 『くるみ割り人形』ドロッセルマイヤーの甥
  • 『眠れる森の美女』デジレ王子
  • 『ロメオとジュリエット』ロメオ
  • 『白鳥の湖』ジークフリード王子
  • 『不思議の国のアリス』ハートのジャック
  • 『ラ・バヤデール』ソロル
  • 『アラジン』ランプの精ジーン
  • 『ジゼル』アルベルト
  • 『シンデレラ』王子
  • 『マノン』レスコー
  • 『竜宮 りゅうぐう』浦島太郎
  • 『Danae』

新国立劇場での主なレパートリー

牧阿佐美版

『白鳥の湖』ジークフリード王子、『ラ・バヤデール』ソロル

W.イーグリング版

『眠れる森の美女』デジレ王子、青い鳥、ゴールド、『くるみ割り人形』王子、ねずみの王様

K.セルゲーエフ版

『ジゼル』アルベルト

F.アシュトン

『シンデレラ』王子

C.ウィールドン

『不思議の国のアリス』庭師ジャック/ハートのジャック、『DGV』第3区ソリスト

G.バランシン

『シンフォニー・イン・C』第3楽章プリンシパル

D.ビントレー

『アラジン』ランプの精ジーン、ルビー

M.フォーキン

『レ・シルフィード』

K.マクミラン

『ロメオとジュリエット』ロメオ、パリス、『マノン』レスコー

森山開次

『竜宮 りゅうぐう』浦島太郎

新国立劇場バレエ団ファン必読の1冊
「2020/2021シーズンバレエプログラム」

新国立劇場バレエ団 2020/2021シーズンバレエプログラム

美しい写真とダンサーたちの素顔に迫る記事も満載です。
バレエ公演時の劇場ロビーと
Webシアターショップで販売いたします。

Webシアターショップ